Entries

スポンサーサイト

移行-umstigen-

浅草公会堂にて13日から、旧坂本小学校にて14日から、版画研究室主催の国際交流展がはじまっております。参加詳細です。<浅草公会堂> 11/13 - 11/18(東京芸術大学学生)赤保谷香、大坂秩加、立川彩乃、長谷川彩子、吉田潤(教員、スタッフ、ゲスト)池田良二(武蔵野美術大学教授)、ジュリー・アーヴィング(メルボルン大学VCA講師)、張遠帆(中国美術学院教授)、三井田盛一郎(東京芸術大学准教授)、ミヒャエル・シュナイダ...

ウィーン!

帰ります!楽しかった!...

ウィーン!

ウィーンにいます。11/4から23まで市内のsala terrenaでてんじー。...

UTMカタログ

10/8 skypeでウィーン応用芸術大学と音声のみのミーティング。向こうに留学している日本人の方のおかげでどうにか会話になりました。対面しているとジェスチャーでどうにかなるのですが、声しかないと、無理ですね。英語、勉強します。11/3からはじまるウィーンの展示と11/14から東京ではじまる展示にあわせて、こっちで展示作品のカタログをつくるわよーとウィーンの人たち。初耳だったのでびっくり。一ヶ月そこらでできるのか謎...

芸大アートプラザ

芸大ホームページにて、アートプラザで開催中の「移行 umsteigen」の展示詳細が公開されています。<挨拶文>イメージやアイデアは人から人へ、ゆっくりと変化しながらも伝わっていきます。時間軸で見れば伝統の継承のような事になり、空間を移動すると交流が生まれます。2009年のために小さくても何かをはじめてみようと、ウィーン応用芸術大学と東京藝術大学の版画を専攻する学生たちが版画集“移行 umsteigen”を2008年秋に出版...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。