Entries

スポンサーサイト

町中アート大学

新御徒町にある小島小学校へ行ってきました。芸大油画科の修士の学生を中心に展示やレクチャーを3月まで随時やっていくようです。すいぶんおもしろいことになっていました。詳しい情報は毛原大樹くん率いるコジマラジオのブログが便利。毛原君↓...

清宮質文 版画

三井田先生NHK日曜美術館にて清宮質文の版木を分析するやくどころでした。版から作品の過程についていろいろ推測できるの、おもしろいですね。...

すりものコレクションミーティング

すりものコレクションミーティング各ペアがどんなものをつくるか、話し合います。保田くん五味さんペアは決まりそうです。保田くんが木版で摺ったバラとダイヤモンドのアイコン。デザイン科五味さんがこれらを取り込んで出力して、ふたりで500個ワッペンをつくるとのこと。保田くん木版うまい。どのペアも予算は5万円程度。お金をかけてわりとクオリティの高いものをつくるので、どう台東区内に配布していくかをまた次のミーティン...

日曜美術館 清宮質文

NHK日曜美術館清宮質文の回(6/21放送分)に、三井田先生がちらりと出演するそうです。<NHK教育>毎週日曜日あさ9:00~10:00・(再)翌週日曜日よる8:00~9:00...

芸大アートプラザ

9/4-27くらいのあいだに、芸大アートプラザにて、昨年ウィーン応用芸術大学版画クラスの学生と芸大の版画研究室の学生でつくった版画集「umsteigen」の展示と販売を行うことになりそうです。...

UTM プレスリリース

上野タウンアートミュージアム伝統と現代 -刷りもの・摺りもの--伝統の未来形- 交換•交流•コラボレーション① ウィーン応用芸術大学と東京藝術大学との交流展タイトル:『 移行? -東京/ウィーン- 』(仮)開催場所:旧坂本小学校開催期間:2009年11月14日~11月25日参加者:(東京藝術大学)三井田盛一郎、瀧将仁、北爪潤、赤保谷香、大坂秩加、立川彩乃、根岸一成、丸山素直、三好愛、迎有里子、保田健...

すりものコレクション

坂本小から帰って来て、デザイン科とまたミーティング。前回の話の続き。プロジェクトの概要が決まったので、ペアをつくる。結局あみだに。版画には木版、リトグラフ、シルクスクリーンの学生がいて、デザインにも(一応視覚伝達の研究室だけど)プロダクトっぽい人、イラストをかく人、ディレクションがんがんやる人、いろいろいておもしろいです。タイトルもきまりました。「すりものコレクション」まだ仮だけど。...

鴬谷

ひにちがあいてしまったけど坂本小の下見の話の続き。三井田先生、瀧さん、三好、保田で東京藝術大学からチャリで鴬谷の旧坂本小学校へ。連なって走りました。坂本小外観。なかにはいると本部担当の岡田さんが。岡田さんにこの施設について詳しく話を聞く。どの部屋が使えるかとか。瀧さんと岡田さん。それぞれの部屋。数が多いので一部を使って展覧会をすることに。ここは屋上に続く階段の踊り場。ここは黒板がない。ウィーンの子...

旧坂本小学校

きのうは旧坂本小学校の下見。坂本小の近くのホット亭っていうお弁当やさんがおいしい。おっちゃんもいい人。...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。